2016年8月 長編自主映画 キャスト募集 5月30日締切

_DSC2851 はじめまして。映画監督の冨田航です。521日、26歳になりました。

8月から撮影する長編映画キャスト募集(12人)について投稿させていただきます。

以下が条件です。

該当していましたら、ご応募お待ちしております。

撮影は半日-1日を考えております。

1.ターボー(男 20代後半-30代前半)(都内or栃木撮影)

筋肉質。少し濃い顔立ち。普通にしていると怖いが、笑うと優しい風貌。田舎育ち。

2.江原 裕香(20代後半-30代前半)(都内or栃木)

明るく、優しい風貌。田舎育ち。

3.本田(男 20代前半-30代前半)(栃木)

優しい風貌。元気。毎日に退屈している。

4.重野 10代後半-20代前半)(都内)

少し頭が悪そうな青年。人生設計がまだ出来ていない。素直。

5.吉田 伸一(50代)(都内)

筋肉質。毎日の仕事に疲れている風貌。

6.荒川裕也(40代)(都内)

事務所社員。自分より下の者には偉そうな態度を取る。

7.市本大輔(20代後半-30代前半)(都内)

貧弱だが芯は強い。金持ちで大企業勤め。

8.橋爪 登紀子(60代前半-70代)(栃木)

目がくりっとしていて優しい風貌。

9.高橋照美(40代後半-50代)(栃木)

少し強めの風貌と声。

10.金田(男 20代後半-30代前半)(都内or栃木)

賢く、真面目そうな風貌。高すぎない声。

11.田島大地(40代)(栃木)

太っている。低すぎない声。

12.田島一恵(40代)(栃木)

しっかりしていそうな風貌。

1:書類審査

役に合うと思った方には、脚本を送らせていただきます。その後、興味を持ってくだされば、日程等のご連絡をさせていただきたいと思います。

全員、とても大切な役割を担います。

2.オーディション日時

65,9,10,12日の空いている時間帯を教えてください。

10日は17時までの時間帯でお願い致します。

・あらすじ

幼いころから冒険小説が好きだった向井虎。高校三年の終わり、江戸時代から受け継がれてきた家業を継ぐべきか、進路に迷っていた。応募していた作品がジュニア冒険小説大賞を受賞したことで、上京を決心する。それがたとえ勘当されても

それから15年。期待していた未来は訪れなかった。仕事を転々としながら今は荷揚げ屋として働いているが、クビになってしまう。私生活も乱れ、行き場を失った虎は家業を継ぐ決心をし、15年ぶりに故郷、栃木に帰省する。

joruta23@watarutomita.net

年齢、身長、写真、経歴を添付し、お送りください。よろしくお願い致します。

*報酬 <変更後> 都内4000円、栃木8000円と述べましたが、 役柄により拘束時間が異なります。 そのため、ギャラについては直接お話させていただきたいと思います。 混乱を生じさせてしまい、申し訳ございません。 <変更前> 都内撮影 交通費込4000円(食費別途)栃木撮影 交通費込8000円(食費別途) 低予算、申し訳ございません!

栃木のギャラに関しては、交通費の件など話し合いたいと思います。

完成後は様々なコンペティションに応募します。

プロフィール

2013年春、慶應大学総合政策学部卒業。

長編映画で用いるシーンを体感したく、201412月に極寒の中、栃木県烏山市で1ヶ月1人キャンプ生活してました。

また、主人公の仕事を実際に行いたいとの思いから、建設現場、引っ越し、そして今は物流で働いてます。肉体労働はとても疲れます。この現状から抜け出したい、その思いからこの映画に今ある全てを懸けたいです。

まだまだ未熟者ですが、皆さんのお力をお借りしたいです。どうぞよろしくお願い致します。

HP

http://watarutomita.net/

冨田航

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です