3/13 冨田航 監督 Short film『出口のないトンネル』 準キャスト、エキストラ募集

はじめまして。監督の冨田航と申します。本当なら今頃、子どもたちが卒業式で互いのアルバムに書き合ったり、次いつ会えるか分からない最後のお別れをしている時期ですね。休校で青春の思い出がなくなってしまった。想うと切なくなります。そんな自分は、他人を蹴落としても合格するクラスにいてしまったから、教室に友だちはできなかったです。部活の仲間に救われてました。皆さんはどんな思い出がありますか。

長々と失礼しました。この度、短編映画を制作したく準キャスト、エキストラを募集いたします。多くの出逢いがありましたら幸いです。

【タイトル】出口のないトンネル
【制作意図】
世界で今起きている事柄に対して、ただ怒り嘆き、黙っているのではなく、同じ想いを抱える役者さん、クリエイターさんたちと何か出来ることはないかと考えました。日本では今最も必要な決定事項はそれだったのかと疑問が残ったり、私もですがデマに踊らされ、本当に必要なものが見えなくなってきていたり。人間の醜い部分がどんどん現れてきていて、出歩いて感染することより、その醜さを見ることが怖くなってきました。先日の国際女性デーでは、メキシコで女性への暴力・殺害事件に抗議し、同国史上初の全国女性ストが行われました。職場、学校、買い物にも行かない、国中の街頭から女性がいなくなる状況を生み出し、女性が安全な環境づくりを要求しようと訴えたそうです。その結果、官公庁や財界団体が協力や連帯を表明したそうです。
この短編がどう繋がるか分かりませんが挑戦してみたいです。お力をお借りできましたら幸いです。

『日時』
3月13日(金) 
全体 5pm-9pm
パートが分かれます。終わった方から解散していただく形になります。

雨天決行、外シーンとなります。撮影中、雨に濡れてしまったり、他人より自分が大切だと醜い部分を見せられる方、掴み合いや地面に横たわっても大丈夫な方(男性)、よろしくお願い致します。

『募集要項』(少し改訂させていただきました)
全共通:マスク、念の為ビニール傘と小タオル お持ちください。

準キャスト
青年1人(20代)
男女1組:40代子持ち。優しそうな男性1人、怖そうな女性1人
男性2人:40代。優しそうな男性1人、怖そうな男性1人

エキストラ
男女10代、30代、50代以上
パニックに陥っている人々 計10人
セリフをお願いさせていただく場合がございます。

『謝礼』
今回は両均一 2000円 (交通費込み) となります。

『場所』
荒川区 (詳細は直接ご連絡致します)

【応募】
1: 名前
2: 年齢
3: 身長
4: 写真、経歴 (映像資料ありましたら、尚嬉しいです)

【撮影後】
国内外の映画祭に応募

読んでいただき、ありがとうございます。
ご興味を持っていただけましたら、下記にご連絡お待ちしております。

joruta23@watarutomita.net

HP:
http://watarutomita.net

素敵な作品をご一緒に創りたいです。
よろしくお願い致します。
冨田航
――――――――――――――――――――――――――
プロフィール
コロンビア、ブラジル、コスタリカなどの主に中南米で仕事をしつつ世界を飛び回り、新たな映像を制作中。初長編監督作 「翼の生えた虎」はアメリカ、イギリス、インドなどで最優秀映画賞などを受賞。

Wataru Tomita
コロンビア、ブラジル、コスタリカなどの主に中南米で仕事をしつつ世界を飛び回り、新たな映像を制作中。初監督作品、長編映画「翼の生えた虎」はアメリカ、イギリス、インドなどで最優秀映画賞などを受賞。劇場公開準備中。