About

Wataru Tomita | 冨田 航

Movie Director, Photographer, and Scriptwriter.

English, Español and Japanese.

慶應義塾大学卒業後、映画学校にて監督、脚本業学ぶ。その後、ブラジル、コロンビア 、コスタリカ、フォークランド諸島などでドキュメンタリー製作に携わる。初長編映画「翼の生えた虎」は国内外の映画祭にて受賞。国々の生活多様性や生死のライフバランスを見て視野が広がる。活動拠点を南米に移し、誰かの心に響く作品を創り続けるをモットーに日々励む。現在は、脚本構成と映画の主人公の仕事を実際に体験するべく、潜入取材中。
撮影得意分野 – Human Drama, Street Photography and Portrait.

監督作品

  • 2013年「俺とお前」15分 西東京映画祭 シネマ倶楽部特別賞(中崎敏 主演)
  • 2014年「Don’t Care」20分 第16回 長岡アジア映画祭 入選 (細渕 敬史 主演)
  • 2015年 「MASKROID-Baressa」4分 MV
  • 2015年 「ジョンが教える日本のことわざ」10分
  • 2017年 「翼の生えた虎110分 (谷 英明 主演)劇場公開準備中。
    *第8回 日本芸術センター映像グランプリ 『若獅子賞』受賞
    *第4回新人監督映画祭 入選
    *Mediterranean Film Festival Cannes(France) Official Selection
    *CICFF (India) Official Selection(2017) 
    *Indie Film Fest (Winner Award of Merit) (2018) 
    *Arthouse Urban Film Fest (India) Golden Wood Award (1st prize) (2018) 最優秀賞
    *Unrestricted View Film Festival  (London) Official Selection
    *Festival Of Globe (USA) Best International Film Award (Feature) (2018) 最優秀 国際長編映画賞
  • 2019年 The year’s of Short films
    青春の霧解け」1分30秒
    歯車」2分45秒
    永遠の遅刻」45秒
    明日への欠片」17分
  • 2020年 The year’s of suffering
    Wataru Tomita Showreel 2020
    Marionettes」3分
    鬼滅の刃/紅蓮華】Demon Slayer / cover by Amieee*
  • 2021年 The year’s of New Challenge
    WATARU TOMITA – DIRECTOR’S SHOWREEL 2021

Photographer

スタッフ